藍染「濃紺」ナイルクロコダイル ワニ革ラウンドファスナー長財布

J-ni-deep-indigo

429,000円(内税)

「後世に受け継がれるクオリティー」
最上級の素材を最高級技術で仕立て上げる
馬車道今井の最高傑作シリーズ

日本の伝統染色技法「藍染め」を施したナイルクロコダイル定番ラウンドファスナー長財布。
天然の藍を使用し、職人が一枚一枚染を重ね時間をかけて生み出された藍染めは独特の色のムラがあり、同じものは二つとない一点物です。

程よい艶感があり、重厚で奥行きを感じるジャパンブルーの色合いが魅力的です。
使う程に艶感は落ち着いていきます。

実際にお手に取って頂ければ実感して頂けると思いますがこれ以上の仕立ては他社には無いはず。
馬車道今井がクオリティーには絶対の自信を持ってお勧めする長財布です。

YouTubeでも紹介しています。
視聴はこちら


【お客様の声をYouTubeでも紹介しています】
視聴はこちら


「最も贅沢で美しいカット」



コストを優先するならサイズの大きいクロコ一枚で何個も財布を作ることは可能ですが、馬車道今井はセンター取りと呼ばれるクロコダイルの一番高級な腹部位全体を使用し、一匹から財布一個だけ最も贅沢な方法で作成しています。

左右対称に鱗模様が美しくきれいに広がりクロコダイルの魅力と迫力を最大に引き出しています。
使う程に艶は落ち着き、色は濃く変化します。

「藍染めクロコダイルについて」
天然の藍を使用し国内クロコダイル専門タンナーで染色されたクロコダイル。
通常一度に数十枚のクロコダイルを巨大な樽の様な中で染色する方法とは異なり、職人が一枚づつ手作業で染を行います。
自然の藍を使用し、染料に漬けて空気に触れさせる酸化作用により青みが生じる。
この工程を何度も繰り返し手作業で染を重ねることで味わいのあるブルーを実現します。
非常に手間のかかる染色方法ですが革の芯まで染料が浸透し奥行きを感じる重厚な色合いが実現。
他のブルーには代えられない魅力があります。

使い込むほどに変化する自然な革の表情をお楽しみください。

~他との違いを実感する圧倒的な内側~
「技術の粋を追求した仕立て」



量産の様な工場ライン生産は行わず、一人の職人が裁断から仕立てまで一貫して一つの財布を仕上げています。

通常、財布は薄さを出すために内側に合皮や生地を使用しますが本商品は内側には生地、合皮等一切使用せず、イタリアのトスカーナ地方にある老舗タンナーワルピエ社のドラーロという牛革を全てに使用しています。
イタリアの革の中でも高級革として知られており、表革として使用されるほどの質の高い革です。



手作業でこの繊細なつくりはまさに技術の粋。
国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。
小銭入れの底が高くなっており取り出しが非常に楽な仕様になっています。

後世に受け継がれる長財布へ
「最上級素材に最高級技術を」

馬車道今井の自信作のラウンドファスナー長財布。
クロコダイルのクオリティーは勿論ですが、この財布の一番の拘りは国内トップレベルの一人の職人による裁断から一貫して作成する「仕立て技術」です。
内装はオールレザーに拘りとても繊細で美しい仕上がり。
決して妥協なく毎回の作成ごとに技術を加え、追求し、
「ノーストレス。どこにも非の打ちどころがない究極の長財布に仕立て上げています。」

その技術に見合うようにクロコダイルも最高級を厳選。
これが馬車道今井 究極のラウンドファスナー長財布。
手に取っていただければ他のどの財布でも味わえないクオリティーに感動していただけます。
きっとこの財布の存在が自身の価値を高め、長く寄り添うようにお使い頂けます。
まさに半永久的に使える、後世に受け継がれる長財布に仕上がりました。

「ポロサスとナイルクロコダイルの違い」
ポロサスとナイルクロコダイルの違いは大きく分けて「希少性」「柔らかさ」「鱗の大きさと模様」です。
・「希少性」
⇒ポロサスは世界全体のクロコダイル流通量に対して約10%前後と極めて希少性が高いのに対してナイルクロコダイルは流通量が多く幅広く使用されている。
・「柔らかさ」
⇒ポロサスはナイルクロコダイルに比べて非常に柔らかさがあり、対してナイルクロコダイルはある程度の硬さがあり、長財布にした時に若干の張りを感じる。
・「鱗の大きさと模様」
⇒同じ体長サイズのポロサスとナイルクロコダイルを比べた時、ポロサスの方が鱗一つ一つが小さくきめ細かい。
またポロサスの腹部位の鱗は正方形に近く横腹は丸いのに対して、ナイルクロコダイルは鱗一つ一つが腹部位から横腹部位全体的に縦長の長方形に近い鱗模様である。


「内側のこだわり」
通常、財布は薄さを出すために内側に合皮や生地を使用しますが本商品は内側には生地、合皮等一切使用せず、イタリアのトスカーナ地方にある老舗タンナーワルピエ社のドラーロという牛革を全てに使用しています。
イタリアの革の中でも高級革として知られており、表革として使用されるほどの質の高い革です。
柔らかくしなやかな革でカードの出し入れがとてもスムーズに行えます。

「小銭入れの底上げ仕様」
小銭入れは底を高くし小銭の取り出しが非常に楽な作り。
また小銭を入れることで財布上部に厚みが出てもシルエットが不格好になることはなく、ファスナーが閉まらなくなることはありません。

「アフターケアーについて」
当店ではサービスを通じてお客様とも長くお付き合いさせていただきたいという思いを持ちながら一つ一つの商品に時間をかけ作成し、向き合いながらご提供させていただいております。
万が一使用に応じて破損等が発生しましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

「皮革の取り扱いについて」
当店ではお手入れなどは特に必要としない、使用するほどに生じる自然な経年変化をお楽しみいただくことをお勧めしています。
また水に濡れるとシミになることもありますので雨等で濡れた場合は乾いた布などでたたくように水分をふき取り、風通しの良い場所で陰干しをしてください。
また財布の角などは擦れやすいので持ち運びの際はご配慮いただき、型崩れを起こしやすいパンツのポケットに入れての持ち運びはお控え頂くことをお勧めしています。
高温多湿な場所での保管はカビが発生する可能性がありますので避けてください。
直射日光に長時間当たると変色する可能性もありますのでご注意ください。

↓ギフトラッピング無料


クロコダイル専門ページはこちら

クロコダイル革の拘りはこちら

職人の拘りはこちら

一匹から1つだけ作る拘りはこちら


生産:日本
縫製:職人仕立て
素材:ナイルクロコダイル 
ファスナー:YKKエクセラ
    ダブルタイプという密度が高いモデルを使用。
    使い始めは少し硬さがありますが耐久性が非常に高く、使う程に摩耗し開きやすくなります。
色:藍染「濃紺」
内側革:イタリア産牛革
サイズ:横20x縦11厚さ2.5(cm)
仕様:小銭入れ×1 
   マチポケット大(札入れ)×2 
   マチポケット小(札入れ)×1
   マチ無ポケット(領収書等入れ)×3
   カード16枚収納


商品についての質問等はお電話、メールフォームもしくはLINEにてお問い合わせください。
LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

*パソコンでの閲覧という特性上商品の画像が実際の色目と多少異なる場合が有りますがご了承ください。

レビューはありません。