ierib メンズ コードバン/馬革/レザージャケット

横浜のレザー専門セレクトショップがお勧めする
ieribメンズ 馬革、コードバンジャケット、職人仕立て。
この馬革ジャケットは実店舗のみの販売です、アーティストの意向により
上代も実店舗のみ開示しています。

ブログでも詳しく紹介しています。こちらをクリック







ブログで詳しく説明しています
この馬革メンズジャケットは、アーティスト自身が国内のタンナーとの
共同開発によって作られた独特の雰囲気を持った革を使い
アーティスト自身が裁断から全て手作業によって作られた
馬革(コードバンを含む)レザージャケットです。
鮮明な画像はあえて控えております、実店舗にて
直接ご覧頂ければと思います。
アーティストの拘りがレザージャケットそのものから
語りかけるような存在感があります。
レザーの厚みもかなりありますので、体になじむまでに数年かかると思いますが
それも革を育て上げる楽しみの一つですね。

レザーの選択から、部分使いの金具に関してもアーティストの
こだわりが表現されていて、日本中をさがしてもこんな個性的で、
高級感のあるレザージャケットを作れるのはREIだけでは
ないでしょうか。
ぜひ、実物を実店舗で見て頂きたいレザーコートです。

〜アーティスト紹介〜
ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課を卒業。
イタリアのフローレンスでサルトリアを経験した後、帰国後京都にアトリエを構え
自身のブランドを立ち上げる。
学んだ技術とえた経験を活かし、ブリティッシュスタイルのスーツをベースに
無駄をそぎ落とすことで飽きさせないデザインとモノづくりを心がけており、
伝統的でありながらどこかアヴァンギャルドなスタイルを提案。
デザイナー自身でしか縫えないモデルも多く、生産数が限られています。

・通常はデザイナーがデザイン画を描き、それをパタンナーが形におこし、
縫製工場が縫う。言わば伝言ゲームの様なもので、そこで間違いなくズレが生じてきます。
デザイナー自ら、デザイン、パターン、裁断、縫製、加工の全行程を行うことで
デザイナーのコンセプト を表現する事に重きをおいております。

製品に関しましては、皮革作成段階より数段のプロセスを経てデザイン、パターン、
縫製、金属パーツの加工、最終的な製品の加工まで現行の機械に頼らず、
デザイナー本人の感性による手作業にて製作しております。
その為同じ商品でも全くの同一ということはなくそれぞれの表情が
異なり一点ものに近い作品です。


*店舗での在庫がなくなった場合オーダーにて承ります。
 在庫状況に関しましてはメールか電話によってご確認ください。

納期 九月までのオーダーで翌年の春出来上がり。
   三月までのオーダーで年末出来上がり。
オーダーは実店舗のみ承っています。

馬革ジャケット
生産国:日本  一人のアーティストによる全て手作業
素材:アーティストと国内タンナーによる共同開発された馬革
 色: ブラック ブルーグレー


*パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。
型番 BJ-1-WHB
購入数
Soldout