ierib メンズ イタリア グイディ社製 本革/カーフ レザーロングコート/ロングジャケット

横浜のレザーショップがレザーお勧めするierib メンズ イタリア、
グイディ社製カーフレザー使用 革/レザーコート/ロングコート















〜アーティスト紹介〜
ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課を卒業。
イタリアのフローレンスでサルトリアを経験した後、帰国後京都にアトリエを構え
自身のブランドを立ち上げる。
学んだ技術とえた経験を活かし、ブリティッシュスタイルのスーツをベースに
無駄をそぎ落とすことで飽きさせないデザインとモノづくりを心がけており、
伝統的でありながらどこかアヴァンギャルドなスタイルを提案。
デザイナー自身でしか縫えないモデルも多く、生産数が限られています。

・通常はデザイナーがデザイン画を描き、それをパタンナーが形におこし、
縫製工場が縫う。言わば伝言ゲームの様なもので、そこで間違いなくズレが生じてきます。
デザイナー自ら、デザイン、パターン、裁断、縫製、加工の全行程を行うことで
デザイナーのコンセプト を表現する事に重きをおいております。

製品に関しましては、皮革作成段階より数段のプロセスを経てデザイン、パターン、
縫製、金属パーツの加工、最終的な製品の加工まで現行の機械に頼らず、
デザイナー本人の感性による手作業にて製作しております。
その為同じ商品でも全くの同一ということはなくそれぞれの表情が
異なり一点ものに近い作品です。

〜グイディ社について〜
1896年創業のイタリアで随一のタンナー。
伝統的な手法と斬新なクリエイティビティが生み出す独特の革の質感は
グイディ社ならではの独特なものがあります。
今でもなお受け継がれている製造方法のルーツはバケッタ製法と呼ばれる
化学製品など存在しない中世の時代から伝わる伝統的な鞣し手法です。
人々と共存する羊など動物たち、皮に豊かな表情を与える木々、
そして全工程に必要な清らかで柔らかい水が現在に至るまで
タンニング技術の発展を導いてきました。
自然の産物とイタリア・トスカーナから伝統によって受け継がれ、
今もなお作り続けているグイディ社の極上ハンドメイドレザーには、
タンニングというテクニックヒストリーが映し出されています。


オーダーの流れ

サイズ別のシーチングパターンをご試着頂き
サイズを決めて頂きます。
袖丈の長さ調節は可能ですが、セミオーダーなので、
細かなサイズ調整は出来ませんのでご了承下さい。
代金の半額を収めて頂いたら作成にかかります。
納品時に残りをお支払頂きます。

*店舗での在庫がなくなった場合オーダーにて承ります。
 在庫状況に関しましてはメールか電話によってご確認ください。


納期 九月までのオーダーで翌年の春出来上がり。
   三月までのオーダーで年末出来上がり。
この商品は、オーダー商品となります。
オーダーは実店舗のみ承っています。

イタリア、グイディ社製カーフレザー使用
デザイナー自身が縫い上げます。

同じ形で違う革でもお作り出来ます

*パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。
型番 LC-1-GFC
購入数
Soldout